お家でキレイな巻き髪を作る方法

憧れの巻き髪アレンジも、自宅で簡単にセットできることを知っていますか?ヘアサロンに行かなくても、これを読めばあなたも素敵な巻き髪を作ることができます!

巻き髪を作るマストアイテム

ヘアアイロン型のコテは、コンパクトで電源を入れればすぐに使える&旅行にも持っていけるので大人気です。値段は5000円から高いもので10000円ほどで、家電量販店に行けば実際に手に取って使い心地を確かめることができます。カールは6時間もすると緩くなってくる場合がほとんどでしたが、現在のラインナップでは6時間を越えてもカールをそのままキープできるコテも!美容業界で多く使われているクレイツや、美容院で支持されているブランドNobbyと美容家電メーカーのTESCOMが共同開発したNobby by TESCOMなど、品質と信頼において高評価を得ているコテがたくさんあります。お気に入りのコテに出会えれば、巻き髪も楽しく作れます!

自分で出来る巻き髪の基本ステップ

アイロン用のスタイリング剤を髪全体になじませ、乾かせるために少し置きます。髪を左右に分け、上部をクリップなどで止めて髪の面を揃えます。髪がボサボサ&揃っていないと、上手にコテ&アイロンで巻けないので注意しましょう。アイロンの直系を目安に、適量の髪を取って巻き始めたい場所にアイロンをあてます。好みの巻き方で熱を当て、アイロンのクリップを半開きにしてすっと下方向に外します。アイロンをあてた後はカールした部分を手にとり、冷まします。クールダウンさせることで、よりカールが長持ち&キレイになります。同じように他の束もアイロンかけしていきます。すべて巻き終わったら、手ぐしで髪をほぐし全体をフワっとさせます。

なりたいイメージに合わせて色々な巻き方にトライ!

自分でキレイに巻き髪ができれば、結婚式や女子会、合コンや婚活など、様々なシチュエーションにも対応できます。巻き方によって大きく印象が変わるのも巻き髪の魅力です。メインの巻き方を紹介するので、ぜひ試してみてください!

フォワード巻き        内側に向かってやわらかで上品な印象を与える巻き方

リバース巻き          外側に向かって大人らしく華やかな印象を与える巻き方

ミックス巻き          フォワードとリバースを交互に巻く立体感のある印象を与える巻き方

ワンカール              根元から毛先までアイロンをすべらせて作る丸みやAラインを作る巻き方

根元巻き               毛束の根元にゆっくりアイロンをあてて上部にボリューム感を与える巻き方

Author: Himari