オンラインショッピングのメリット&デメリット

ほどんとのショップがウェブサイトを持つようになり、実店舗に加えてオンラインストアでの販売も併用するようになってきました。オンラインストアを運営する側のメリットとして、運営費が安く収まること、人件費を削減できることがありますが、利用者としてはどうでしょう?ここでは、オンラインでショッピングをするメリットとデメリットをご紹介します。

メリットその1 いつでも気軽にショッピング

オンラインストアはパソコンやスマートフォン&タブレットなど、端末を選ばずにインターネット接続があればどのデバイスからでも24時間アクセス可能なのが大きな魅力です。店舗には営業時間があり、仕事や家庭の都合で営業時間内に行けないこともありますよね。また、1日の終わりのリラックスタイムに誰にも邪魔されずゆっくりウェブでお好みのアイテムを探したり、購入した人のレビューを見ながらショッピングすることができるのも特徴です。このメリットを多くのお店が積極的に採用しているおかげで、ほとんどの大手アパレル、ドラッグストア、コスメブランドなどがオンラインショップ展開をしています。お馴染みのお店のアイテムを自宅からショッピングできるなんて、とっても便利な世の中になりました!

メリットその2 人を気にせず自由にショッピング

オンラインでお買い物をする時は、店員さんとのやり取りがなく、誰ともコミュニケーションを取らないで欲しいものを購入することができます。洋服の場合、自分のサイズやお気に入りのカラーの在庫がなくて、泣く泣く店員さんに勧められたものを購入したことがある人も多いのではないでしょうか。オンラインでは在庫の数量&バリエーションが豊富なため、本当に自分が欲しいものを購入することができます。店員さんやレジ係の人に遠慮して、本当は買いたいけれど今まで遠慮してきたものがある人にとって、オンラインショッピングはまさに救世主です!

メリットその3 送料無料サービスなどオンライン専用特典が使える

多くのオンラインストアでは、一定以上のアイテムまたは合計料金以上で送料無料サービスを行っています。お米や調味料など、重たいものをいくつかまとめて購入したい時なども、自分で荷物を運ばなくていいのでおすすめです。オンラインストアでも店舗と同じようにポイントカードが使えたり、クーポンバウチャー割引が適用されたりと、お買い物することで楽しめるシステムが充実しています。質問にすぐに答えることができるチャットサービスを提供しているオンラインストアも。バーチャルショッピング体験がますます身近に便利になってきています。

デメリットその1 個人情報の提供

一方、デメリットとして懸念されているのが個人情報の保護です。オンラインストアでの支払い方法は、主にクレジットカード決済ですが、コンビニ決済も選択できます。クレジットカードの使用に慣れていない人には、オンラインでのショッピングはハードルが高いように感じるかもしれません。また、商品購入時には配送先住所を提供しなければならないため、一度に多くの個人情報を提出していることに危機感を覚える人もいるかもしれません。オンラインストア側では、SSL(暗号化通信)やパスワードの設定&ウイルス対策ソフトを導入するなどして、セキュリティ管理を徹底しています。利用者側としても、同じパスワードを使いまわさない、クレジットカードのパスワードを定期的に変更するなどして、意識的に個人情報を守りましょう。

Author: Himari